強化事業

日本アマチュアゴルフ選手権競技第4日目

2021年07月02日

2021年度(第105回)日本アマチュアゴルフ選手権は72日、茨城県坂東市の大利根カントリークラブ・西コースで最終ラウンドを行いました。雨の中、定刻7時にスタートした最終ラウンド。840分に通算10アンダーパーで首位の中島啓太、3打差2位の出利葉太一郎、通算4アンダーパーで3位の鈴木晃祐の最終組が1番ホールをティーオフ。本年の男子日本アマチュアゴルファー日本一を決める激しいプレーが期待されましたが、次第に雨脚が強くなり、コースコンディション不良のため、105分に競技中断。数日降り続いている雨により、水を含んでいるコースの回復が難しく、本選手権競技委員会は会期の最終日である72日中に、出場選手にフェアなゲーム環境を提供してプレーを再開することが困難であると判断し、1110分に第4ラウンドのキャンセルを決定。本選手権は、54ホールの成績で順位を決定することとなった。

地区アマチュアゴルフ選手権から本選手権に出場を果たした選手たちも、72ホールを完走できなかったことに悔しさを滲ませるが、来年に広島県の広島カンツリー倶楽部・八本松コースで開催される第106回大会の出場に向けて、気持ちを新たに日々の練習に励んでいく。

 

髙田圭一郎選手:16位タイ

 

 

 

 

 

 

 

 

大嶋 港選手:41位タイ

 

 

 

 

 

 

 

記事・写真:(公財)日本ゴルフ協会

日本アマチュアゴルフ選手権第3日目(大嶋港選手、髙田圭一郎選手)

2021年07月02日

2021年度(第105回)日本アマチュアゴルフ選手権は1日、茨城県坂東市の大利根カントリークラブ・西コースで第3ラウンドを行った。

昨夜からの雨が残る中、定刻7時にスタートしたムービングデー。午前中は時折、雨粒が横殴りとなる強い風も吹く、厳しいコンディションの中、各選手はスコアメイクに苦しんだ。

 

大嶋港(新岡山GC221ストローク(756878) 41位タイ

2バーディ・6ボギー・1ダブルボギー 6オーバーパー78

「予想以上の雨の中でのプレーでしたが、グリーンスピードも落ちず、難しいコンディションでした。その中では、よく耐えられたと思います。明日は最後なので、精一杯プレーするだけです」

 

 

 

 

 

高田圭一郎(湯郷石橋GC216ストローク(736677) 16位タイ

2バーディ・5ボギー・1ダブルボギー 5オーバーパー77

「今日は前半からショットの調子が悪くて、一度もパーオンができませんでした。その中では、よく耐えるゴルフができたと思います。今日のラウンドで最後の2ホールで連続バーディを奪えたことが、明日につながると思います。今日のスコアで通算イーブンパーになってしまったので、明日は1つでも、2つでも潜りたいです。目標の10位以内に向けて、頑張ります」

 

 

写真・記事:(公財)日本ゴルフ協会

 

日本アマチュアゴルフ選手権競技第2日目(大嶋港選手、髙田圭一郎選手)

2021年07月01日

2021年度(第105回)日本アマチュアゴルフ選手権は30日、茨城県坂東市の大利根カントリークラブ・西コースで第2ラウンドを行った。

 

高田圭一郎(湯郷石橋GC) 139ストローク(7366) 7位タイ

7バーディ・1ボギー 6アンダーパー66

日本アマチュアゴルフ選手権初出場の高田圭一郎が出色のプレーを見せた。4番(パー3)で4メートルのバーディを決めたのを皮切りに、5番(パー5)、7番では3メートルを沈めて前半で3つスコアを伸ばすと、10、11番で連続バーディ。15番でも5メートルを決めてスコアを伸ばす。16番(パー3)はアプローチを寄せきれずボギーを叩いたが、最終18番も7メートルをねじ込んで、7バーディ・1ボギーの66でホールアウト。7位タイに順位を上げて、明日の第3ラウンドに臨む。「今日は、ショットが良くて、自分がイメージした通りの球筋でした」と、好スコアの要因を振り返る高田。プレーの途中、「今日はボギーが出ないなとは思っていましたが…まぐれです」と、はにかむ。「明日は、1打でも2打でもアンダーパーでプレーができれば。とにかくスコアを崩さないように。雨の中で耐えるゴルフになるとは思いますが、頑張りたいです」と、目標としているトップ10に向けて、覚悟を決めてムービングデーを迎える。

 

 

 

大嶋港(新岡山GC143ストローク(7568) 32位タイ

1イーグル・3バーディ・1ボギー 4アンダーパー68

「だいぶショットの調子が戻ってきました」という大嶋港。その言葉とおり、第2ラウンドは持ち前の爆発力を遺憾なく発揮した。前半で1つスコアを伸ばした大嶋は、11番(パー5)で220ヤードのセカンドショットを4番アイアンで1メートルにつけてイーグルを奪取。13番(パー5)でもバーディを奪い、4つスコアを伸ばして通算1アンダーパーの32位タイに順位を上げた。「今日のプレーは満足です」と表情を崩す大嶋。「明日は、アンダーパーでプレーできるように」と謙虚に語る。第3ラウンドは雨予報も出ているが、「グリーンスピードが遅くなるだろうし、雨のほうが良いかもしれません」と、悪戯っぽい笑みを浮かべた。

 

写真・記事:(公財)日本ゴルフ協会

日本アマチュアゴルフ選手権へ大嶋港選手、髙田圭一郎選手出場

2021年06月30日

2021年度(第105回)日本アマチュアゴルフ選手権は29日、茨城県坂東市の大利根カントリークラブ・西コースで第1ラウンドを行った。

7時のスタート直後に強雨となり7時58分から26分間の競技中断の措置が取られるなど波乱の幕開けとなった。

 

中国地区では、2020年から中国ゴルフ連盟強化指定選手として活動している、大嶋港選手、髙田圭一郎選手が出場した。

 

大嶋港(新岡山GC75 76位タイ

2バーディ・5ボギー 3オーバーパー75

今年の中国アマチュアゴルフ選手権で2位となり、日本アマチュアゴルフ選手権初出場の大嶋港。トップアマチュアとして活躍してきた兄2人の後を追って、勇躍全国大会出場となった大嶋だが、前半はスコアメイクに苦しんだ。10番ホールスタートの大嶋は、前半で3ボギーの39。後半も2バーディ・2ボギーのパープレーに終わり、「雨で難しいコンディションでした。後半に取り戻したかったけれど、戻しきれず」と悔しさを滲ませる。ショット、パットとも本来の出来からは程遠いと嘆くが、「調子が悪い中では、粘れたかなと思います」と、前を向く。「大利根カントリークラブは、グリーンスピードが早くて難しいですが、明日はアンダーパーを目指してプレーします」と気合を込めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

高田圭一郎(湯郷石橋GC73 49位タイ

5バーディ・4ボギー・1ダブルボギー 1オーバーパー73

渋野日向子の後輩となる岡山県作陽高校1年の高田圭一郎が出入りの激しいゴルフながら、1オーバーパーにスコアをまとめた。中国アマチュアゴルフ選手権4位の成績で日本アマチュアゴルフ選手権初出場の高田は、出だしの10番でボギーを叩くが、11番で4メートルを沈めてバウンスバックすると、12番も5メートルを決めて連続バーディ。16番はボギーとしたものの、18番で7メートルをねじ込み前半で1アンダーパーをマークする。後半もボギースタートとなったが、4、7番でバーディを奪取するなど好調なプレーは「チャンスをしっかり決めることができた」と本人も満足の内容だった。しかし、8番をボギーとすると最終9番ではラフからのセカンドショットをミスするなど4オン・2パットのダブルボギーフィニッシュ。「最後2ホールがもったいなかった」と上位進出を帳消しにしてしまったことを悔しがる。それでも、「中国アマからショットの精度が上がっていると思います」と上り調子は感じているし、「大利根カントリークラブは、ティーショットの出来が鍵になると思います。確実にフェアウェイを捉えれば、チャンスも作れる」と、手応えは掴んでいる。「明日は、イーブンパーを目指して。トップ10を狙いたい」と、照準を定めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真・記事:(公財)日本ゴルフ協会

2021年度第2回強化事業

2021年06月22日

2020年度第2回強化事業を、6月19日(土)、後楽ゴルフ倶楽部で開催しました。

 

<選手>大嶋 宝・大嶋 港・髙田圭一郎・森 愉生・安保寿美

 

日本女子アマチュアゴルフ選手権2日目

2021年06月17日

2021年度(第62回)日本女子アマチュアゴルフ選手権は16日、鳥取県西伯郡の大山ゴルフクラブで、昨日サスペンデッドとなった第1ラウンドに続き、第2ラウンドを行った。

  

安保寿美(京覧CC) 148ストローク(7573) 75位タイ(カット)

2ラウンド:1バーディ・2ボギー 1オーバーパーの73

1ラウンドはパッティングに苦しんで75とスコアを伸ばせなかった安保寿美。「昨日パッティングが悪かったので練習して、今日は自信を持って打つことができました」と悩まされたグリーンは、攻略の糸口をつかめた。しかし、第2ラウンドはショットが不調で73に終わり「左右にアイアンショットがずれてしまって…もっといいスコアでプレーできればよかったです」と地元中国地区での日本女子アマで不本意な結果に悔しさが募る。「プレーの途中で、切り替えてできれば…」と悔やみながら、後続の選手の結果を待ったが、カットラインの通算2オーバーパーには2打足りず、涙をのんだ。

写真・記事:(公財)日本ゴルフ協会

日本女子アマチュアゴルフ選手権へ安保寿美選手出場

2021年06月16日

安保寿美(京覧CC1バーディ・4ボギー 75

2020年から中国ゴルフ連盟強化指定選手として活動している安保寿美(京覧CC)が1バーディ・4ボギーの75でホールアウト。3オーバーパーで第1ラウンドを終えた。

「ショットは悪くなかった」と話す安保。その言葉とおり、5番では残り120ヤードのセカンドショットを9番アイアンで2メートルにつけてバーディを先行させる。しかし、昨夕の強雨でグリーンが重くなったのが影響したのか、「パッティングのフィーリングが合わなくて…ショートしがちだった」と7番でボギー。9番(パー3)では、8メートルから3パットで前半2つ目のボギーを叩いてしまう。後半も、グリーンで苦しんだ安保は、2ボギーを叩いてしまった。中国女子アマチュアゴルフ選手権では、パッティングが冴えて2位の好成績を残して、勇躍、本選手権に臨んだが、思わぬパットの不調に悔しさをにじませる。しかし、「ショットは安定しているので、自信を持って明日はアンダーパーをマークしたい」と意気込む。強化指定選手の地区合宿では、「周りのメンバーに刺激を受けて、練習に真剣に取り組めるようになった」という安保。明日、その成果をぜひとも発揮したいところだ。

 

2021年度(第62回)日本女子アマチュアゴルフ選手権第1ラウンドは、15時46分に雷雲接近のため競技中断となると、その後も天候の回復が見込まれず、16時25分にサスペンデッドが決定。88名が第1ラウンドのプレーを終了したが、48名が明日16日に第1ラウンドの残りをプレーすることとなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真・記事:(公財)日本ゴルフ協会

2021年度(一財)中国ゴルフ連盟指定強化選手 決定

2021年01月05日

中国ゴルフ連盟では、ナショナルチームメンバー入りを目指す選手を強化選手として指定し、育成・強化事業を行っています。

2021年度は、日本アマチュアランキングが凍結されているため、2020年度の選手を継続することとなりました。

<男子>

 大嶋 港   多津美中学校3年(岡山県)

 大嶋 宝   関西高等学校2年(岡山県)

 高田 圭一郎 勝田中学校3年(岡山県)

<女子>

 森 愉生   岡山理大附属高等学校1年(岡山県)

 安保 寿美  如水館高等学校1年(広島県)